不動産担保ローンを利用しました

不動産投資用のアパート購入のため不動産担保ローンを利用しました

不動産担保ローン : 不動産担保ローンなら

今まで株式投資を行ってきましたが、定年後(10年後)に年金だけで生活することは難しく、今の支給年齢も変わる可能性も有るため、安定的に収入を得られる投資を考えていました。
証券会社の勧めもありREIT(不動産投資信託)に投資を行いましたが、その時に証券会社の担当者から不動産投資のことを聞きました。
不動産投資にはあまり良い印象が無く、何処で調べたのか会社にしつこく電話する会社もあり投資の対象には考えていませんでしたが、証券会社の担当から上場している会社を紹介され、その会社の営業担当者と話をしました。
当社はマンションの一部屋を複数人で購入し、家賃収入を分配する方法で投資を行いましたが年利3%のリターンがあり本格的に始めて見ようと考えました。
最初は複数人で購入したので預金や株式売却で資金調達をしましたが、アパートの一棟を購入することを勧められ、購入したアパートの部屋が埋まることや、大きな損出が出た場合の対応などを決めてから契約することにしました。
アパートの購入資金は、銀行と相談して金利の低い自宅を担保にした不動産担保ローンを組むことにしましたが、ローンが払えなくなった場合には、自宅を手放すことへの不安も有りました。
一般のローンを組んでも、不動産担保ローンを組んでも返済することには変わりは無いので金利の低い不動産担保ローン
で資金調達を行いました。

 

借金を一本化し必要な資金の調達の為不動産担保ローン利用不動産担保ローンは低金利で返済期間を長期にでき返済が楽デメリットとしては融資まで時間がかかることと諸費用が必要不動産投資用のアパート購入のため不動産担保ローンを利用しました